ヤング・ギター 2021年8月号

YOUNG GUITAR

イングヴェイ・マルムスティーン「Wolves At The Door」のギタースコアを採譜・解説させて頂きました。

ヤング・ギター8月号の表紙はイングヴェイ・マルムスティーン。ネオ・クラシカルの本道に立ち戻った力作『PARABELLUM』を引っ提げて帰還した王者の最新形を、70ページに渡り大特集します。

巻頭では、マイアミの自宅における対面取材による90分のインタビューをノーカット掲載。さらに、クラシックに関する話題やレコーディング使用機材を本人が紹介する動画も公開されます。愛息トニー・マルムスティーンへの初インタビューも実現! “クラシカル日本代表”ギタリスト、島 紀史による全スタジオ作徹底分析や、屍忌蛇、Kelly SIMONZ、Mashaの3名がイングヴェイ愛を語る座談会のウェブ動画も必見です。

第2特集は『ネオ・クラシカル・ギター〜電撃の聖典』。ロックとクラシック音楽、高レベルのテクニックが融合した“ネオ・クラシカル・ギター”の魅力について、ウリ・ジョン・ロート、トニー・マカパイン、橘高文彦(筋肉少女帯)がそれぞれが語る最新インタビューの他、ネオ・クラシカル・ギターの必聴盤85枚を紹介するディスク・ガイドも掲載。奏法面では、アメリカ東海岸代表のジョー・スタンプと国内シーン屈指のKelly SIMONZが映像つきの徹底レクチャーを展開します!

スコアもネオ・クラシカルをテーマにした3曲。イングヴェイ新曲「Wolves At The Door」、パガニーニ「24のカプリース(No.5 & No.24)」、トニー・マカパイン「Autumn Lords」を掲載します。

さらにスペシャルなウェブ企画として、ロケットニュース24「YG編集部にイングヴェイしてみた」、HR/HM大好き芸人として知られるビビる大木をスペシャル・ゲストに迎えて“イングヴェイ愛”に満ちたトーク動画なども公開。

ヤング・ギター8月号は7月9日(金)発売!

コメント

タイトルとURLをコピーしました